・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 クリックすると拡大表示します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

【臨床意義】
総コレステロール(Total cholesterol;TC)、トリグリセライド(triglyseride;TG)、コレステロール分画(CH分画)、トリグリセライド分画(TG分画)から脂質解析を試みる新しい解析方法です。アガロース電気泳動法によるCH分画とTG分画のデンシトメトリーパターンを画面上で重ね合わせて、高脂血清の型判定、異常リポ蛋白分画の出現など脂質分画の質的異常を判定します。
超遠心分離法による解析と比較し、定量性および分離の点において同等の性能を有し、かつ簡便です。さらに脂質定量値との解離症例や特殊異常リポ蛋白症例の解析にも有用です。

【主要文献】
1)大井絹枝、櫻井裕子、登勉:血清コレステロール分画・トリグリセライド分画同時測定法
検査と技術 第29巻 第8号 別刷,2001
2)塚本秀子、深田比呂子、大竹晧子、菊池春人、渡辺清明:血清リポ蛋白電気泳動像のコン ピュータによる脂質解析法の検討−超遠心分離法との比較−日本臨床検査自動化学会会誌  別刷 JJCLA Vol.25-No.6 2000.

関連商品
コレトリコンボパターン例
コレトリコンボ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4.86MB

   

    

    「コレトリコンボ伝」は、コレトリコンボを解説した
     パンフレットです。印刷物をご希望の方は


         Tel:048-833-3208

       営業部企画課までご連絡ください。

 ← PDFでご覧になる場合は、クリック